◇ オペレーションマップ>意匠データ入力操作>ファイル>STRPRIMEデータエキスポート(書き出し)

オペレーションマップ
意匠データ入力操作
【ファイル(F)メニュー】 > STRPRIMEデータエキスポート(書き出し)
◆ 「STRPRIMEデータエキスポート(書き出し)」では、STRPRIMEデータをエキスポートします。
「ファイル」のプルダウンメニューから、《STRPRIMEデータエキスポート(書き出し)》を選択することにより、下記の画面が表示されます。
STRPRIMEデータエキスポート1

「データ変換」
矢下

STRDESIGNデータエキスポート2

「はい」をクリック
データ変換処理が行なわれます。

矢下

STRPRIMEデータエキスポート3

矢下

STRPRIMEデータエキスポート4
保存先のフォルダを指定して「実行」ボタンをクリックします。
これで、STRPRIMEデータがエキスポートされました。

エキスポート後の操作については省略致します。
マニュアルを参照して下さい。