◇ オペレーションマップ>意匠データ入力操作>基本>壁率情報入力(2x4)

オペレーションマップ
意匠データ入力操作
【基本(I)メニュー】 > 〔仕様入力〕 > 壁率情報入力(2x4)
◆ 「壁率情報入力」では、法規上の壁率に関する情報を設定します。
「 壁率情報入力」ボタンで下図のような画面となり、諸事項を記入できるようになります。
当項目は、筋違計算・耐力壁計算に連動します。
従いまして、各数値は壁量計算の基礎になるものです。
この数値を元にX面及びY面方向の壁量の計算とチェックが出来ます。
壁率情報入力(2x4)