◇ オペレーションマップ>意匠データ入力操作>基本>枠組材情報入力

オペレーションマップ
意匠データ入力操作
【基本(I)メニュー】 > 〔仕様入力〕 > 枠組材情報入力
◆ 「枠組材情報入力」では、2x4工法の枠組材についての情報を設定します。
仕様入力メニューから『枠組材情報入力』を選択しますと、下記の入力画面が表示されます。
タブシートの「枠組材情報(1)~(4)」をクリックしますと入力画面の切替ができます。
[枠組材情報(1)]
枠組材情報入力1

[枠組材情報(2)]
枠組材情報入力2

[枠組材情報(3)]
枠組材情報入力3

[枠組材情報(4)]
枠組材情報入力4

入力項目は上記の通りです。
2×4材の種類・ピッチが入力でき、下張り材の材料の種類が選択できます。
最初に表示される数値はデフォルト値であり、数値入力で修正できます。
数値入力以外の項目は、修正項目をクリックして選択できます。
この画面で入力された情報は、伏図自動生成・製図・積算に関係します。

[保存]ボタンをクリックしますと、入力した内容を更新します。
[取消]ボタンをクリックしますと、入力した内容を更新せずに終了します。

【参照図】
床工法・土台寸法形式についての関係を以下に記載します。

枠組材情報入力5