◇ オペレーションマップ>意匠データ入力操作>応用>外壁模様入力>外観確認

オペレーションマップ
意匠データ入力操作
【応用(A)メニュー】 > 〔外壁模様入力〕 > 外観確認
◆ 「外観確認」では、立面4面と外観パースを表示します。入力された外壁模様情報の確認と修正が出来ます。
「-」[+」で図面の縮小拡大が、「←」「→」「↑」「↓」で図面の移動が出来ます。
視点高さ、視角を自由に指定して「パース表示」ボタンでパースが表示されます。
「パース回転」は、指定された始点高さと視角で、時計回り、反時計回りにパースを回転させながら確認できます。
「表示変更」では、点景、2D樹木、ワイヤーフレームなどのほかに、回転中段時間や回転刻み角度の設定が出来ます。
立面図は見たい面をクリックしますと、下に拡大図画が表示されます。

修正する外壁模様をクリックしますと色が変わり、入力情報が表示されます。
表示された情報を変更したい場合は、項目内の情報を変更して「更新」ボタンをクリックします。

入力情報修正
外観確認(修正)

外観確認(外壁模様関連作画)

サンプル ⇒ 全体模様
外観確認(全体模様)

サンプル ⇒ ツートン模様
外観確認(ツートン)

サンプル ⇒ 平面区間模様
外観確認(平面区間)

サンプル ⇒ 屋根区間模様
外観確認(屋根区間)

サンプル ⇒ 付柱・付梁模様
外観確認(付柱・付梁)

サンプル ⇒ 出隅コーナー模様
外観確認(出隅コーナー)