◇ オペレーションマップ>意匠データ入力操作>応用>配置入力

オペレーションマップ
意匠データ入力操作
【応用(A)メニュー】 > 配置入力
◆ 「配置入力」では、物件に対する敷地関連情報を入力します。
「応用」のブルダウンメニューから《配置入力》を選択することにより、下記の画面が表示されます。
各メニューについての説明は「詳細説明」をご覧下さい。
配置入力メニュー


◇ 「外壁線移動」
  外壁線を指示された所へ移動することができます。
◇ 「測量データ入力」
  測量データの入力ができます。
◇ 「敷地形状入力」
  敷地形状入力に入ります。
◇ 「境界線属性」
  境界線属性入力で道路・隣地・その他の指定ができます。
◇ 「高低差」
  敷地の高低差を入力します。
◇ 「方位」
  敷地の方位を入力することができます。
◇ 「真北方向」
  方位を正確な角度を指定して入力できます。
◇ 「求積図」
  求積図入力に入ります。
◇ 「全表示」
  全ての情報を画面に表示します。
◇ 「枠内表示」
  画面の枠内に収まるように表示します。