◇ オペレーションマップ>意匠データ入力操作>表示>拡大

オペレーションマップ
意匠データ入力操作
【表示(D)メニュー】 > 拡大
「表示」のプルダウンメニューから、『拡大』を選択するか、またはアイコンをクリックすることにより、一定の比率で入力画面を拡大表示します。

【入力例】
図形は初期表示の状態で、約1/100のスケールで画面に表示します。
「拡大」を1度クリックしますと、現在のスケールを約1.25倍して表示します。
初期表示のスケールから10段階(約14倍)まで拡大することができます。
元の表示に戻すには「初期表示」を選択します。
拡大1

「拡大」を一度クリックした状態 ↓
拡大2