◇ オペレーションマップ>伏図・法規・内観>内観パース>応用入力>内観パース面生成

オペレーションマップ
内観パース
【応用入力(A)メニュー】 > 内観パース面生成
◆ 「内観パース面生成」では、全ての面の生成を指示することができます。
「応用入力」のプルダウンメニューから、《内観パース面生成》を選択することにより、下記の画面が表示されます。
内観パース面生成1

面生成は全生成(インテリア面含む)又は、インテリア面生成の2種類が選択できます。
[全生成]のオプションボタンを選択することにより、全ての面の生成を指示することができます。
インテリア面に対しても全階行われます。

入力でインテリアの変更だけを行った場合には、[インテリア面生成]のオプションボタンを選択します。
作業時間を短縮することができます。
各階のオプションボタンを選択することにより、面生成を行う階を指定することができますので、面生成が必要な階のみ指示します。

[作成中の面を表示]のオプションボタンを指示することにより、生成状況がX軸Y軸で投射されて表示させることができます。

[実行]ボタンにより生成作業が行われます。
[実行]ボタンを選択しますと、下記の画面が表示されます。
「はい(Y)」をクリックします。
内観パース面生成2

内観パースの図面データを作成する前には、必ず面生成を行なわなければなりません。
入力データを変更後、図面データ作成前に面生成を行います。
入力データを変更後に面生成を行わなかった場合には、内観パース終了時に下記の画面が表示されます。
「はい(Y)」をクリックして下さい。
「いいえ(N)」をクリックすると、変更前の入力データに基づいた図面として作成されます。
これは前の面生成データが残っているためです。
内観パース面生成3

内観パース面生成4