◇ オペレーションマップ>データ出力>製図システム>基本入力>作画フォント設定

オペレーションマップ
製図システム
【基本入力(I)メニュー】 > 作画フォント設定
◆ 「作画フォント設定」では、図面を作成するに当たり、作画するフォントの設定をすることができます。
「基本入力」のプルダウンメニューから《作画フォント設定》を選択することにより、下記の画面が表示されます。
タブシートの「出力図面」「図面枠の固定文字」「図面枠の可変文字1~2」をクリックすることで入力画面の切替ができます。
【出力図面】
出力図面

(1)出力図面の中の文字
「SUNCADフォント」または「Windowsフォント」を選択します。
SUNCADフォントは、SUNCADが持っている線画文字フォントです。
Windowsフォントを選択しますと、現在使用できるWindowsフォントが表示され、サンプル文字が表示されますので任意のフォントを選択します。

(2)回転文字の印字方向
図面をプリンタやプロッタに出力した時に、文字列の角度が正しく出力されない180度回転した様に作画される時は、このフラグのチェックをオンにします。

【図面枠の固定文字】
図面枠の固定文字

(3)図面枠の固定文字
図面枠の固定文字のフォントを設定できます。
固定文字とは、図面枠に図面修正で直接入力した文字のことです。

【図面枠の可変文字1】
図面枠の可変文字1

【図面枠の可変文字2】
図面枠の可変文字2

(4)図面枠の可変文字
図面枠の可変文字のフォントを設定できます。
可変文字とは、図面枠に図面修正で入力した記号を元に変換された文字のことです。

[更新]ボタンをクリックしますと、入力した内容を更新します。
[取消]ボタンをクリックしますと、入力した内容を更新せずに終了します。