◇ オペレーションマップ>データ出力>積算>見積書修正/出力・業種別発注書>帳票出力設定

オペレーションマップ
積算 < データ出力
【見積書修正/出力・業種別発注書(U)メニュー】 > 帳票出力設定
◆ 「帳票出力設定」では、見積書を各帳票ごとに設定することができます。
見積書修正メニュー画面から『帳票出力設定』を選択しますと、下記の画面が表示されます。
各帳票のタブシートを選択し、出力項目の有無を設定します。

【軸組】
帳票出力設定0

【2×4】
帳票出力設定2x4

[設定保存]ボタンを押しますと、入力データを更新します。
[設定読込]ボタンを押しますと、前回保存したデータを読込します。
[取消]ボタンを押しますと、入力データを取消して前画面に戻ります。
[閉じる]ボタンを押しますと、入力データを更新しないで前画面に戻ります。
また、この時[設定保存]をしないで[閉じる]を選択しますと、見積書修正画面中は設定が保存されています。
但し、見積書修正画面を終了しますと、変更した設定は元に戻ります。

【罫線倍率】
出力される罫線の太さは、下記の計算式で求めた値で出力します。
出力の太さ=[出力項目の設定値]×[罫線倍率]+1
例として、
太罫線の出力項目の設定値が「1」 罫線倍率が「10」の場合、
出力太さ → 11=1×10+1
太い場合は倍率をさげます。

各帳票の設定項目は下記の通りです。

仕様見積書表紙
帳票出力設定1
工事仕様書
帳票出力設定2
工事見積書
帳票出力設定3
仕様見積書明細
帳票出力設定4
造作材明細書表紙 ◇ 構造材明細書表紙
2x4構造材明細書表紙
帳票出力設定5
造作材明細書 ◇ 構造材明細書
帳票出力設定6
2x4構造材明細書
帳票出力設定7
構造用金物明細書
帳票出力設定8